ERIA 導入事例

有限会社望蘇閣 阿蘇プラザホテル様

事業内容ホテル
従業員数80名
(従業員50名、パート30名)
所在地熊本県阿蘇市内牧1287
TEL0967-32-0711
URLhttp://www.asoplaza.co.jp/

 熊本県阿蘇市、四方を阿蘇五岳や外輪山に囲まれた阿蘇プラザホテル。創業は1961年、阿蘇温泉郷として知られる内牧温泉に建つ老舗ホテルだ。壮大な山並みを望む露天風呂や、地元の食材を利用した四季折々の食事を楽しむことができる。同社ではSMARTMETER ERIA(以下、ERIA)とSMART CLOCKの導入をきっかけに、宴会場の空調や冷蔵庫、風呂の使い方を見直して、お客様の快適性を損なわない省エネ活動を続けてきた。副支配人の野口敏浩氏に話を聞いた。

二者択一からの脱却 30分単位の省エネ対策を実行しています

豪雨災害によるホテルのリニューアル

 阿蘇プラザホテルでは、2012年7月に阿蘇市を襲った九州北部豪雨災害により、1階のほとんどの設備が流されてしまった。懸命の復旧作業により、同年11月にはリニューアルオープンにこぎつけたものの、発電機の故障などがあり、電気の使い方を見直さざるをえない状況となった。
 そうしたなかで、日本テクノからERIAの提案を受けた副支配人の野口敏浩氏。「災害の前から省エネの意識はあり、他社のデマンド警報装置も導入していましたが、あらためて電気代の仕組みなどを考えるようになりました」。デマンドのピークは夏。以前のデマンド対策では、ピークの時間帯になると空調を止めていたため、お客様の利用するロビーなども温度が上がってしまっていた。

宴会場の空調の使い方を見直し

 ERIA導入当初の目標は530kWとした。夏場の夕方6時を過ぎると、客室や宴会場、調理場、浴室などがフル稼働。同社では、ERIAのアラームが鳴るとお客様に影響のない場所の空調や照明を切ることで目標をクリアした。しかし翌2014年に、目標値を500kWに変更したところアラームが頻繁に鳴り、これまでと同じように不要部分を切るだけではお手上げ状態となってしまった。
 そこでまずは、1階の大型宴会場の空調の使い方を見直し。12基の空調を27℃で使用していたが、半分の6基を25℃の冷房、残りの6基を送風にして空気を攪拌させる。お客様の利用状況に合わせて、冷房の割合を増やすなどの変更も行った。2階の中型宴会場でも、5基のうち、中央の3基を省エネタイプの空調に入れ替えたうえで、冷房と送風を使い分け。古い2基は使用しなくても、これまでよりも快適な温度が保たれるようになった。

省エネにメリハリが生まれる

 宴会場だけでなく、客室で使用している冷房用チラーの使い方も見直した。チラーの空気を館内に巡回させているポンプを、デマンド値の基準となる30分間のうち10分だけ切る。そうすることで、デマンドを大きく抑えることができ、「これまでの苦労は何だったんだろう」とあっけなく思うほどすぐにアラームがおさまったという。
 実はこの冷房用チラー、以前から省エネ対策として着目はしていた。しかしこれまでは1時間稼働させて20分間消すという方法。野口氏は「この方法だとデマンドの調整になりませんし、20分間ずっと止めることで室内の温度にも影響が出ていました」と振り返る。現場の担当者は、30分単位での細かなオンオフを忘れることのないよう、携帯の目覚まし機能を活用している。
 チラーの効率化が図れたことで、省エネを行う場所と、調理場などのように衛生管理上、しっかりと空調を使用する場所の区分けができ、省エネにメリハリが生まれた。

電気代と重油代を削減

 お客様へ食事を提供するサービス部門のスタッフからも提案があがった。以前は常時稼働させていた大型冷蔵庫を、現在は夜の10時になると切り、翌朝8時にまた稼働させる。この冷蔵庫には主に夕食の食材が入っており、食事の時間が過ぎるとほとんど空になる。残った飲み物など一部を、ほかの冷蔵庫に入れかえてから電源を切るという流れをルール化することで、一日約10時間の稼働時間の削減が実現した。
 そのほかにも、客室の冷蔵庫は、必要なときのみ電源を入れる保冷庫に入れ替え。展望風呂では、これまで利用時間を朝5時30分から夜12時までとしていたが、お客様の動きに合わせて、冬場は朝7時から夜8時までに短縮。温泉のあたためや、ポンプの稼働が減り、重油代と電気代で月に約100万円の節約となった。
 野口氏は「電気代の細かな仕組みを理解したことで、以前はつけるか消すかの二者択一だった省エネ活動に幅が生まれました」と電気の“見える化”の効果を話してくれた。

導入実績

導入時期 2013年8月
契約電力538kW(2013年)⇒219kW(2015年)70kW削減
電気使用量 177万6,291kWh(2013年12月~2014年11月)⇒165万6,677kWh (2014年12月~2015年11月) 11万9,614kWh削減 6.73%削減
営業時間 24時間(休業日:なし)

メディア情報

有限会社望蘇閣 阿蘇プラザホテル 様の取り組みがテレビ番組「省エネの達人」で紹介されました。
番組を見る>>>

Copyright© NIHON TECHNO CO.,LTD. All Rights Reserved.