ERIA 導入事例

松本荻原製菓有限会社 あづみ野菓子工房 彩香様

事業内容菓子製造・販売
従業員数22名
所在地長野県安曇野市穂高柏原4524-4
TEL0263-82-8812
URLhttp://www.saica.co.jp/

 松本荻原製菓有限会社は、長野県安曇野市の食材にこだわった菓子類の製造・販売を手掛ける。地元農家と提携した果物や卵、自家菜園で採れた野菜などを使った、バームクーヘンやジェラートが人気で、週末には県外からも多くのお客様が足を運ぶ。「安曇野には日本の原風景がある。ここのお菓子は、そんななつかしさのある、心で食べるお菓子」と話すのは、代表取締役の荻原隆之氏。同氏に、商品の品質向上にもつながったという省エネの取り組みについて伺った。

独自の「見える化」を実行

 「とにかく電気を使わないこと。省エネをするにはそれしか方法がないと思っていました」。松本荻原製菓有限会社では、東日本大震災後の電気料金の値上がりを受けて、ERIAを導入する前から、独自に考えた電気の「見える化」に取り組んできた。年間の電気代を1分当たりで算出すると14円になる。そこで社内すべての空調・照明スイッチに「1分14円」と書いたシールを貼り、こまめなオンオフを徹底していった。
 しかし、そうした「見える化」の結果も、従業員の意識向上にはある程度の効果が表れたものの、電気代としては、ほとんど下がることがなかった。タイミングを同じくして、日本テクノから電気料金の仕組みについて説明を受けた代表取締役の荻原隆之氏。「こんなおかしなことはない」という驚きの気持ちとともに、一方で電気を使わないのではなく、作業の流れを変えることで、従業員に無理をさせることなく、省エネができるのではないかと考えた。

オーブンの負荷の違いを考える

 SMARTMETER ERIA(以下、ERIA)の導入後、はじめに取り組んだのは、3台あるオーブンを同時に使用しないこと。以前は、一日の作業開始とともに3台の予熱運転を行っていたが、これを時間差にしてデマンドピークをずらす。
 さらに、3台のうち、電力負荷の最も高い1台(コンベクションオーブン)はなるべく使わずに、残りの2台を優先的に使用する。多少の時間はかかるようになったが、これまで集中していたオーブン作業が平準化。残業時間まで作業が及ぶようなことはないという。「お菓子の種類によってはコンベクションオーブンのほうがおいしく焼き上がるものもありますので、全く使わないというわけにはいきませんが、使用頻度は以前の3分の1ほどになりました」。またERIAを導入するまでは、オーブン1台1台の負荷の違いなどは考えることもなかった。荻原氏は新たな視点が生まれたと話す。

3つの波及効果

 オーブンの稼働をずらすとともに、パッケージ包装も、オーブンの焼き作業がすべて終わってから、まとめて行うよう変更した。これまでは、焼き上がったお菓子から順番に包装していたため、包装機械の電源を入れたまま、待機状態が続いていることや、オーブンの稼働時間と重なってデマンドピークの一因になることもあった。
 また、作業工程の見直しにより、3つの波及効果が生まれた。①オーブンでの焼き作業と、そのほかの作業の同時進行をやめたことで、従業員に無理な動きがなくなり作業が楽になる。②無理がないので、人為的ミスもなくなり商品の品質が上がる。③人為的ミスによる作業中の怪我が減り、安全性も保てる。荻原氏は「電気の使い方にピークがあるということは、作業にも無理があるということ。デマンドピークは仕事のバロメーターでもあるのです。一見して、作業をずらすことは非効率に思えるかもしれませんが、すべてが良好に作用しています」と話す。

計画的なお菓子づくりを

 同社独自の「見える化」の取り組みから始まった省エネ活動の試行錯誤が、従業員一人ひとりの省エネ意識を向上させてきた。さらにERIAの数値を基にした作業工程の見直しも、そうした社内の協力体制が支えている。
 「ただやみ雲にがんばるだけでなく、仕組みを知って、それを生かすことで、従業員にも無理をさせることなく電気代の削減につながりました。今はまだ、経験や感覚に頼って作業の流れを決めている部分もあるので、今後は一日の工程表を作りたい」と荻原氏。一日に使用する量を前日に決めることで、さらなる省エネと、計画的でおいしいお菓子作りを実現していく。

導入実績

導入時期2014年3月
契約電力62kW(2013年)⇒44kW(2014年)18kW削減
電気使用量12万4039 kWh(2013年4月~2013年12月)⇒10万5816 kWh(2014年4月~2014年12月)1万8223kWh 14.6%減
営業時間 7:00~19:00(休:月)

メディア情報

松本荻原製菓有限会社 あづみ野菓子工房 彩香様の取り組みがテレビ番組「省エネの達人」で紹介されました。
番組を見る>>>

Copyright© NIHON TECHNO CO.,LTD. All Rights Reserved.