空調・照明の「要」「不要」を見極める!

社会福祉法人ウエルガーデン 特別養護老人ホーム ウエルガーデン春日部 [Case513]


見える化がもたらした省エネの成功ポイント

空調・照明の「要」「不要」を見極め、快適性と省エネを実現!
 同施設は、電気の「見える化」を導入後、まずデマンド閲覧サービスの数値をもとにデマンド値の抑制に取り組んだ。施設内の電気の使い方で大きな改善が図れた場所は入居者の生活の拠点となるユニットの廊下だった。共同生活室の空調を調整することで、これまでの温度を保てることがわかり、廊下の空調を止めた。さらに季節や時間帯により空調稼働を調整し、照明の使い方も見直した。その後も入居者の快適な生活に配慮しながら省エネ活動を続けている。
・空調・照明の使い方を見直し
・冬場の朝のデマンド値を抑える

■ 導入効果

導入時期2020年12月(取材時期 2023年12月)
契約電力149kW(2019年)⇒ 128kW(2022年)
14.0%DOWN!
使用電力量542,908kWh(2019年12月~2020年11月)
⇒475,976kWh(2022年12月~2023年11月)
12.3%DOWN!

保安点検だけじゃない総合的なサービスに期待

 ウエルガーデン春日部がSMART CLOCKによる電気の「見える化」を導入したのは2020年12月。総務部課長の工藤裕樹氏は「電気の保安点検だけに留まらず、省エネコンサルティングなども含めた総合的なサービスに魅力を感じた」と導入の経緯を振り返る。導入してまずは、デマンド閲覧サービスの数値をもとにデマンド値の抑制に取り組んだ。これまで当たり前に使っていた施設内の電気をあらためて見直し。空調や照明を「必要なところ」「必要のないところ」で分け、本当に電気を使う必要のある場所や時間帯を見極めていった。

SMART CLOCKは事務所に設置

廊下の空調の使い方に改善の余地あり

 大きな改善が図れた場所は入居者の生活の拠点となるユニット部分。ユニットには個室と共同生活室、またそれらをつなぐ廊下がある。工藤氏はこの廊下部分に着目。入居者が長時間過ごす共同生活室や個室の空調の使い方は変えずに、廊下の空調を止めることに。「廊下には2台の空調がありますが、止めても共同生活室の空調を少し調整することでこれまでの温度を保てることがわかりました。この施設には10のユニットがあります。それぞれの廊下で2台の空調を使っていたので、それを使わなくなっただけでも大きな差が出ました」。

各ユニットに約10名の入居者が暮らす

季節や時間帯による工夫 空調のタイマー設定も活用

 1日のなかでもっとも電気を使うのは冬場の朝。5時に厨房スタッフが、7時には早番のスタッフが出勤する。続いて7時30分からは入居者の朝食が始まり、8時30分には日勤のスタッフも出社。この時間帯を乗り切るため、SMART CLOCKの色の変化を確認しながら共同生活室を利用する時間よりも少し早めに暖める。またスタッフが利用する更衣室は必要な時間帯のみタイマーによる空調のオン・オフを実施。消し忘れの防止にも役立っている。照明も玄関周りや各ユニットをつなぐ共同廊下などで間引き点灯できる場所が見つかった。

更衣室の空調は使用時間のみメリハリをもって

Comment コメント

総務部 課長 工藤裕樹氏

省エネ活動を続けるうえで、第一に考えるのは入居者の快適な生活。働いているスタッフにも、なるべく入居者の介護に集中してほしいと考えています。取り組みが厳しくなり過ぎないよう現場の意見を聞きながら、試行錯誤で取り組んでいます。

企業概要
事業内容 介護老人福祉施設、短期入所生活介護
従業員数 75名(2023年12月現在)
所在地 埼玉県春日部市

この記事のPDFをダウンロードする。
(フォーム送信後に資料をダウンロードいただけます。)
ダウンロード

商品・サービスの詳細や導入について
お気軽にご相談ください
お問い合せ
商品・サービスの詳細や導入について
資料(PDF)をダウンロードいただけます
資料ダウンロード

関連記事

  1. 「見える化」で高まったスタッフの省エネ意識

  2. 省エネ・創エネを組み合わせ、使用電力量を低減

  3. 「見える化」の重要性を再認識 時間帯に応じた取り組みで省エネを推進

  4. 現場に合わせた個々の省エネ活動を実施

  5. 快適な環境をめざして空調をコントロール

  6. 省エネと快適な居住空間の構築を実現

  1. 【製造業の省エネ】100年企業から200年企業へ、日々挑戦

    2020.11.26

  2. 「SMART CLOCK」効果で省エネは新たなステージへ!

    2022.04.07

  3. 【小売業の省エネ】「見える化」でよりコストへの意識が深化する

    2020.04.09

  4. ロビーに設置したSMART CLOCKがお客様へも省エネを呼びかける

    【ホテルの省エネ】これが「見える化」効果。 お客さままで省エネ…

    2017.06.25

  5. SMART CLOCKは麺の包装工程室に設置

    【製造業の省エネ】契約電力を前年比26.8%改善、カギはピーク分散…

    2021.09.09

  6. アドバイスで実現した 年間約100万円のコスト改善

    2016.12.20

  7. 幼児期から省エネに親しみ、SMART CLOCKに込めた環境への思い

    2012.11.01

  8. デマンドピークの原因は照明 「見える化」で正しい対策が可能に

    2013.05.01

  9. 【小売業の省エネ】「我慢」と「ケチり」はしない、浮いた分は全員…

    2020.08.27

  10. 2_imamuraw1200

    幼い頃から時計で環境教育 「先生もう黄色だよ~」

    2019.05.09