省エネとサービスの両立。一歩踏み込む勇気が改善に【岡森書店・TSUTAYA上野店さま】

岡森書店・TSUTAYA上野店さまの導入事例 [Case 420]

■ 導入効果 [導入時期2014年9月]

質を損なわない使用電力量の改善

■ 省エネポイント

    • 空調の稼働台数を制限する
    • ネオンと間接照明を消す
    • 業者が立ち入る際は事前に相談する
電気が見えないと始まらないデマンド管理

株式会社グリーンモールオカモリは、三重県伊賀市で岡森書店・TSUTAYA上野店を運営する。東日本大震災を機に日本全体で省エネ意識が高まり、同店も同様に高効率の照明を導入し使用電力量を20%改善した。「しかし、系列店に電気料金を尋ねると、当店の方が断然高かったのです。デマンド制は知っていたものの、抑制方法は不明のまま。そのころ日本テクノさんが訪れ、電気の“見える化”のわかりやすさに惹かれて、すぐに導入を決めました」。(代表取締役 岡森克幸氏)

目につきやすいレジ前にSMART CLOCKを設置

稼働する空調は1/3に制限

半数の照明でも十分な明るさに店内は吹き抜けで開放感ある造り。しかし、この特徴が使用電力量を押し上げていた。SMARTMETER ERIAはバックヤードに、SMART CLOCKはレジ前の柱に設置した。これまで開店30分前から店内27台の空調をフル稼働していたが、まずは入り口部分のみ、ほかは開店してから稼働するよう運用方法を変えた。さらに開店後は、冷気が届きにくい四隅と店舗中央を中心に、1/3にあたる9台の空調で賄うようになった。併設するパン屋にも、夏場の日中はオーブンの使用を控えてもらうよう協力を呼びかけたという。

新たな挑戦には、一歩踏み出す勇気も必要

思い切って大きなネオンも消灯また、店内の照明は一機あたり2灯ついているが、1灯を間引きし商品選びに支障のない明るさに調節した。外灯は看板照明を除き、ネオンや間接照明などは思い切ってオフにした。「ネオンはメイン通り沿いにあるので、来客数が減るのではないかという不安もありましたが、大きな変化はありませんでした。勇気を出して取り組んでみると、ムダが見つかるものです。省エネと接客サービスは相反すると考えていましたが、ぎりぎりの狭間を見極めることで両立できます。それにはやはり電気の“見える化”が必要だと感じました」。

Comment コメント
代表取締役 岡森 克幸氏
小売店では空調のテストやワックス後の換気などで、業者さんが空調をフル稼働することがあります。こうしたイレギュラーな日は、事前に相談して業者さんにも省エネに協力してもらっています。2018年の夏もこれまでの契約電力を維持、またはさらに改善できるよう努めていきたいです。
Company profile
代表者 代表取締役 岡森 克幸
事業内容 DVDレンタル・書店
従業員数 33名(2018年5月現在)
所在地 三重県伊賀市

取材日:2018年5月

この記事のPDFをダウンロードする。
(フォーム送信後に資料をダウンロードいただけます。)
ダウンロード

商品・サービスの詳細や導入について
お気軽にご相談ください
お問い合せ
商品・サービスの詳細や導入について
資料(PDF)をダウンロードいただけます
資料ダウンロード

関連記事

  1. 【婚礼事業】見える化が社員の意識変化を引き起こし省エネが進む

  2. 人が行う電気のムダ削減で 念願の黒字化を実現【株式会社清和 フレッシュマート松浦店さま】

  3. 学生への思いと省エネ活動の両立【学校法人 北海道武蔵女子学園 北海道武蔵女子短期大学さま】

  4. 佐世保市民に親しまれ65年、皆さまの“嬉しい”を大切に

  5. 職員の意識の変化は「電気の見える化」が契機【学校法人みのり学園さま】

  6. 導入から半年で早くも効果あり!「見える化」の効果を再認識【株式会社協和精機さま】

  1. ロビーに設置したSMART CLOCKがお客様へも省エネを呼びかける

    これが「見える化」効果。お客様まで省エネに協力【宮崎ライオンズ…

    2017.06.25

  2. 省エネとサービスの両立。一歩踏み込む勇気が改善に【岡森書店・TSU…

    2019.10.10

  3. 大規模ホテルで電力削減 食事メニューに合わせた省エネ術【奈良ロイ…

    2016.12.20

  4. (株)伊藤園 関西茶業:「見える化」の重要性を再認識 時間帯に応じた…

    2014.01.24

  5. 【婚礼事業】見える化が社員の意識変化を引き起こし省エネが進む

    2009.12.24

  6. アドバイスで実現した 年間約100万円のコスト改善【鳥羽割烹たまも…

    2016.12.20

  7. 2_imamuraw1200

    幼い頃から時計で環境教育「先生もう黄色だよ~」【いまむらこども…

    2019.05.09

  8. 「見える化」でよりコストへの意識が深化する

    2020.04.09