日本テクノのお客さまが取り組みDR(デマンドレスポンス)事例を紹介します。

【水産会社のDR事例】時間・価格によってすることを決めておく

価格の変動を電気の「見える化」機器で確認

関東地方で水産加工を行うA社。当社サイト「環境市場」をはじめ、SMART CLOCK、SMARTMETER ERIAの市場価格表示機能も活用し、卸電力市場価格を確認しながら業務を進めている。これまでは市場価格に関わらず業務手順は一定であったが、それを市場価格の変動に合わせてずらすことにした。業務開始前には魚の入荷スケジュールを把握のうえ、スマートフォンで市場価格を確認してから急速冷凍庫の稼働時間を決める。

スタッフも時間帯別の対応を徹底

価格が下がる時間帯には、大型冷凍庫を通常より低めの温度に設定して冷やしておく。これにより、価格が上がる時間帯の冷凍庫の稼働を抑えることができる。また、フォークリフトの充電などは価格が下がる時間帯でのみ行うこととした。季節によって価格が極端に上がる時間帯がある場合は、大型冷凍庫2台のうち1台を停止している。

こうした取り組みはスタッフにも浸透しており、作業前の価格確認が習慣化している。2021年12月はこうした活動の結果、1日の電気料金が約12%低減できた。

関連記事

  1. 【塗料製造会社のDR事例】市場価格を確認して工程を動かす

  1. 試行錯誤を重ねながら使用電力量低減中

    2023.01.26

  2. 現場での体感温度がデマンド管理の決め手

    2023.01.11

  3. 見える化でスケジュール管理、1日の目標決めて行動

    2022.12.22

  4. 小ロットの特色を活かし省エネ、現場の協力が成功を導く

    2022.12.08

  5. 数値の変化を発信することで、意識の変化へつなげる

    2022.11.24

  6. 子どもとともに環境問題に向き合う

    2022.11.17

  7. お客さまの滞在エリアに合わせて省エネ

    2022.11.10

  8. 委員会活動を通じた省エネを実施

    2022.10.27

  9. ポンプと空調稼働の調整が省エネの肝です

    2022.10.13

  10. 適切な設備改善で電力ピークもダウン

    2022.09.21

  1. 【小売業の省エネ】ワクワクと感動提供の舞台裏では徹底してムダを…

    2020.06.25

  2. 幼児期から省エネに親しみ、SMART CLOCKに込めた環境への思い

    2012.11.01

  3. SMART CLOCKは麺の包装工程室に設置

    【製造業の省エネ】契約電力を前年比26.8%改善、カギはピーク分散…

    2021.09.09

  4. 【医師会の省エネ】省エネで地域医療と福祉・健康に貢献!

    2020.12.10

  5. ロビーに設置したSMART CLOCKがお客様へも省エネを呼びかける

    【ホテルの省エネ】これが「見える化」効果。お客様まで省エネに協…

    2017.06.25

  6. アドバイスで実現した 年間約100万円のコスト改善【鳥羽割烹たまも…

    2016.12.20

  7. 【小売業の省エネ】「見える化」でよりコストへの意識が深化する

    2020.04.09

  8. シフト調整を行い工場の稼働を停止

    2022.09.08

  9. オフィスの省エネで48 コマ設定を使いこなす!

    2022.02.24

  10. 【小売業の省エネ】「我慢」と「ケチり」はしない、浮いた分は全員…

    2020.08.27